授業内容 概要 スケジュール 授業の流れ 卒業生 開催実績

《犬の整体師養成講座》

2005年より”犬の整体師養成講座”を定期開催しています。
おかげさまでこれまで受講生が絶えることがなく、気づいたら卒業生は100名を超えておりました。
犬の整体の需要がますます高まる中、2022年より神戸に新たに教室を構え、オンライン授業に加え、何度でも視聴できる録画コンテンツも備え、さらに深く学べる内容となっています。

興味のある方はまず授業の見学からどうぞ!

授業内容

本講座は対面授業(実技)とオンライン授業(座学)で構成されています。

対面授業
・木曜コース(湘南)・土日コース(湘南)・火曜コース(神戸)
・全7回、各4時間

オンライン授業
・主に月曜夜または金曜夜
・全14回、各90分

概要

定員
各回3名

開催地
・湘南教室(神奈川県藤沢市)▶︎会場はこちら
・神戸教室(兵庫県神戸市)▶︎会場はこちら

講師
・湘南教室 小林 祥子:講師紹介InstagramTwitter
・神戸教室 佐々野 由貴:講師紹介Instagram

受講料
・39万円(税込)
・支払い方法:口座振り込みのみ対応
・分割払い:二回まで対応可能

授業のスケジュール

●2022年 4月開講
45期 土日コース(湘南教室) 満席にて開講中
46期 火曜コース(神戸教室) 満席にて開講中
47期 木曜コース(湘南教室) 満席にて開講中

●2022年 8月開講
48期 土日コース(湘南教室) 募集終了
49期 木曜コース(湘南教室) 募集中(残席2名)
50期 火曜コース(神戸教室) 募集終了

●2022年 1月開講
51期 土日コース(湘南教室) 7月頃募集開始予定
52期 火曜コース(神戸教室) 7月頃募集開始予定
53期 木曜コース(湘南教室) 7月頃募集開始予定

※募集開始は公式Instagramでお知らせします。フォローしてお待ちください。

授業の流れ

①まずは施術に必要な 「コリの探し方」「揉み方」「ほぐした後のチェック方法」 などを人間の体で学びます。
(犬は口をきけませんので、触られた感じをしゃべって伝えてくれる人間で練習する必要があります。)

②次に、骨格を学びます。
講座内では、暗記は求めません。
名前を覚えるよりも、実際に動いている犬を観察する際に、骨格をイメージできる、ということを目指します。
※様々な犬種、そして様々な姿勢で骨格トレースを練習します。

③そして筋肉を学びます。
前述のとおり、筋肉名の暗記などはしません。
むしろ覚えていただきたいのは「どの動きの際にどこの筋肉を使っているか」です。
そしてその情報をもとに、施術する部位や順番などを自分で考えられるようになってもらいます。

④いよいよ、犬の実技です。
これまでに学んだ骨格と筋肉をイメージしながら実際の犬を施術していきます。
施術で大事になってくるのは「その子のからだが今どんな状態になっているか」を理解しながらほぐす、ということです。
どこがこっていたか分かれば、どんな姿勢や動きをしていたかが想像できるようになります。

⑤あとはひたすら施術を重ねて練習する・・・と言いたいところですが、最後は「観察するちから」を磨きます。
犬は言葉を話せませんので、施術者は犬の姿勢や動きを見て「どこに負担がかかっていて、どこが使えていないか」を想像する必要があります。
その練習として歩行の骨格トレースなどを行っていきます。

⑥最後は観察→施術→観察→考察
講座の最後の施術は、実際の整体施術を想定して、施術前の姿勢および歩様の観察を行った後、施術。
そして施術後に改めて観察を行い、どう変化があったかをチェック。
どの動きがどのコリを作ってしまったのかを考察していきます。

<オンライン授業の様子>

準備中・・・

卒業生

<受講されたみなさまの感想>