姿勢に関するチェック項目

おすわりやフセの姿勢で、両膝の開き具合や高さが違う。


上から見たときのシルエットが逆三角形に見える。


お尻が下がっている。


ふせの姿勢で肘が前に出ない。


頭があげられない。


背中が反ってきているように見える


お座りの姿勢で背中のラインが丸まってきている。

お姉さん座りになってしまう。もしくは膝やつま先が飛び立だしてしまう。


いつも同じ側を下にして寝ている。


前脚の歩幅が広くなった。
もしくは後ろ脚の歩幅が狭くなった


前から見たとき肘が開いている。

姿勢に関するチェック項目

A:歩く際に腰が上下する

B:首が上下する

C:急ぎ足になると後ろ足だけ両足飛びになってしまう

D:前足が空転しているように見える

E:腰を振って歩く

F:ずっと立っていると足がプルプル震える

H:お散歩の時いつも同じ側に居たがる

I:膝を使わず、ロボットのように歩く

J:爪を擦っている音がする

K:丁寧におすわりできず、どさっと座る。

L:カーブなどでふらつく、もしくは足が絡む

犬の整体師を目指したい方へ

セルフケア方法の解説はこちら