Cちゃんのビフォーアフター ①

歩き方がおかしい
このままでは歩けなくなってしまうのではないか・・

ということで施術を受けにこられたCちゃん
初回の状態はこのような状態でした。


小さい頃から左後肢が抜けやすいといわれていた。
6歳頃からスキップを始めて
7歳で一時立てなくなってしまった
その際ハリ治療を受け回復。
9歳で歩き方がおかしくなったことが気になり来院。

やんちゃなミニチュアダックスによくある状態なのですが
立ち上がったり跳ねたり、ソファーの上に飛び乗ったり。。
そんな運動をたっぷりしていると(動いていること自体はいいことなのですが・・)
モモ裏の筋だけ異常に発達してしまう場合があります。

モモ裏の筋肉は坐骨から発生しているので
ここの筋が他の部位より発達してくると
その部分により頼ろうとしてモモ裏の筋肉がほどよく「伸びた」状態を保とうといます。

その結果パッド位置が通常より前に来てしまい
腰が丸まったような状態になります。

ハムストこり ==>はむすっとこり2