あんこちゃんの変化

9歳のあんこちゃんはもともと保護犬でした。

小さい頃に「膝がゆるい」といわれていて
1歳でもらわれてきたころには歩けない状態でした。

その後飼い主さんの献身的なリハビリにより
歩けるように回復したのですが
どうしてもぎこちない歩き方になってしまうのが気になる。とのことで
整体を受けにいらっしゃいました。

初めて施術を受けた27年5月の動画
お洋服を脱いでからの動画は施術後の様子です。

後ろ足の運びに左右差がみれ取れます。

筋肉の状態は
右のモモ裏と 左の前モモが 他の部位より発達していて
特に右モモ裏は伸びにくい状態に固まっていました。
逆に右の前モモは衰えてしまっていたため
歩様を確認すると
右後肢を前に引き出せず  しかも、前モモが弱いため後方へ蹴りだす際に踏ん張ることができず
結果として歩幅が狭くなっています。

そして一か月後の施術のビフォーアフターです。
動画後半のお洋服を脱いでからの歩きでは 歩幅が広がっている様子が確認できます。


そしてさらに一か月後
いまだに癖は残っていますが
まるで別人のようにスムーズに歩けるようになりました。

前の記事

お盆休み明けです!

次の記事

Fちゃんの変化