過去の施術事例については、下記リンク先をご参照ください。


施術のビフォーアフター(2019年まで)

最新の施術事例についてはTwitterの記事をご参照ください。

施術の動画をなぜ撮るのか

「犬は言葉を話さないから」です。

人間の整体をするならば、ほぐしてほしい本人が「腰が痛い」とか「腕が上がらない」とか
自分の体に起きていることを説明してくれます。
(実際には、腰が痛くても腰だけをほぐす、ということはないのですが、、)

犬の施術の場合、まずその本人の訴えというもの自体がないので
多くの場合は姿勢の崩れや歩行の乱れに気づいた飼い主さんが
なぜかわからないけどうちの子歩きにくそう。とおっしゃってご連絡をくださいます。

当然私がその子と対峙した時に
瞬時に「どこの何が原因で姿勢や歩行が崩れている」と理解できるわけではありません。
一番には触ってわかる筋肉のコリや、関節の可動域をみてその子に何が起きているか考察していくのですが
その際に必ず施術の前後で歩容の動画を撮ります。

施術の前後に姿勢や歩行に変化があれば
それは確実に「筋肉に由来する問題があった」ということになるからです。
そしてその問題が筋肉に起きているならば
痛み止めをたくさん飲んだり、苦手な病院に通ったり、手術をしたりしなくても
飼い主さんの手でもんであげるという方法で
その後も回避し続けられるかもしれないからです。

そんな事例を施術のビフォーアフターとしてまとめた動画をUPしております。

ご自宅のわんちゃんたちの気になる症状と似たような状態の子が居るかもしれません。
整体の効果に興味がある方はぜひご参照ください