愛犬に、整体という選択肢を。加齢や怪我による歩行困難の予防のためのケアもお教えします。

犬の体 各部位の名称

犬の整体を考えるにあたって

頭に入れておきたい 犬の体の各部位の名称を解説します。
犬の身体 各部位の名称

以上はだいたい想像通りだと思いますが
犬の体って、細かく見ると人間の想像とちょっと違う部分があります。

まずは肩。
肩、というとなんとなく首~背中のライン上のある気がしますよね?
だけど犬の肩関節は、それよりずっと下にあります。
犬の肩甲骨はむしろ首を前側からたどったほうが分かりやすいです。
肩は胸のあたりにあり、
犬の姿を横から見たときに、胴体から下に伸びている前足は
“肘から下”となります。

全身骨格 HP用イラスト1

後ろ足も前足同様、胴体からハッキリと分かれて見える足の部分は
膝から下。となります。

股関節は犬の動きを観察する上でとても重要な部分なのですが
特に若くて筋肉のしっかりしている子の股関節を探すのには
ちょっとコツがいります。

まずは上記骨のイラストをワンちゃんの姿に重ねてイメージしてみるところから
はじめてみましょう。

下記番号どちらかにお電話下さい。 TEL 050-5316-2210 9:00-19:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.